運動や食物繊維を取ることが便秘解消に劇的な変化

運動や食物繊維を取ることが便秘解消に劇的な変化

運動や食物繊維を取ることが便秘解消に劇的な変化

肌荒れやイライラ、体調不良、便秘になると様々な方面で影響が出てくることから、便秘に悩んでいる方は多いかと思います。

 

私も何年か前までは、そういった悩みを持つ1人でした。特に生理前には酷い便秘に悩まされ、生理前の数日間は全く音沙汰がなく、憂鬱な日々が続いていました。もちろん運動や食物繊維を取ることが便秘解消に良いとは知っていましたが、自分で実践するまではそんなにも劇的な変化があるとは思ってもいませんでした。

 

適度な運動

 

まず適度な運動ですが、私の場合は、1日30分のジョギングとジョギング後のストレッチの代わりにヨガを取り入れました。便秘解消のために運動をする目的は自律神経を整え、消化機能を整えるためなのでウオーキングや水泳等の有酸素運動でも構いません。なるべく毎日続けられるよう、無理をせず、自分のペースで行ってください。

 

食物繊維の摂取

 

そして適度の運動の他に、もう1つとても大切なのが食事です。単に食物繊維を取ればいいという訳ではありません。よく言われるのは、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」をバランスよく撮るということです。「水溶性食物繊維」が多く含まれるのは海藻や果物、いも類や豆類、「不溶性食物繊維」が多く含まれるのは穀物やきのこ類、いも類や豆類です。

 

しかし、どの食品に「水溶性食物繊維」が多く、どの食品に「不溶性食物繊維」が多いか、外出中等はすぐに調べることができない場合も多くあるので、基本的には野菜中心の食事にして、何かを極端に多く摂取したり、全く食べないというようなことがないよう、バランス良く様々な食品を食べるように心がけるようにします。家で食事をするにせよ、外食するにせよ、このバランス良くというのが、なかなか難しく、非常に手間がかかるのですが、続けていくうちに徐々に慣れてきます。そして、もしも偏った食事をしてしまったなと感じたら、ちょっとだけ意識して次の食事でそれを補うようにしてください。

 

自分に合ったペースで

 

個人差はありますが、適度な運動と食物繊維を撮ることを実践し始めると1ヶ月も経たないうちに変化が表れ始めるかと思います。私の場合は、毎日決まった時間に便意をもよおすようになり、便秘が解消されると、今度はそれまで悩んでいた血行不良や肩こり、冷え性も改善され、更に適度な運動で体脂肪率が下がったためか太りにくい体質になったようです。

 

最初は便秘解消のためにと始めた運動と食生活の改善ですが、今では思っていた以上に様々な方面で体質改善が見られるようになったので、この習慣はもう何年も続けています。運動にせよ、食生活の改善にせよ、日々の生活に負担になるとなかなか続けられません。難しく考えず、まずは自分に合ったペースで長く続けられそうな運動と食生活の改善を意識することから始めてみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ