シワにも種類があった!それぞれに合ったケアとは?

シワにも種類があった!それぞれに合ったケアとは?

シワにも種類があった!それぞれに合ったケアとは?

ふとした時にガラスや鏡に移った自分の顔を見て、このシワがなければいいのに、とつい眺めてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

目立つ部分のシワは、少しでも少ない方が良いですよね。実はこのシワの原因やケアの方法は様々で、それぞれに合った方法でケアする事が、綺麗なお肌への近道なのです。そんなシワの予防の仕方、ケアの仕方ををご紹介します。

 

 

 

まず、シワの種類についてお話ししましょう。大まかに乾燥によるシワ、表情によるシワ、紫外線によるシワと、3つに分ける事ができ、それぞれによって方法が異なってきます。

 

 

乾燥によるシワでは、肌がカサカサし始め、細かいシワがたくさん出てきます。紫外線でダメージを受けた肌や、乾燥肌、加齢で肌の保湿力が低下し、シワとなって出てきたものなので、保湿に重点を置いたケアで改善が見られるでしょう。顔をゴシゴシ洗うのは刺激を与え、シワを増やす事になりかねませんので、優しく洗い流してすぐに化粧水などで保湿するようにすると良いですね。保湿力の高い美容液を使用する事も効果的です。

 

 

次に表情によるシワで、加齢による保湿成分の低下や、癖になっている顔の表情、笑った時に目尻によるシワがそうです。眉間にシワを寄せる癖や、同じ表情ばかりする癖に気をつける事、顔を動かすストレッチをして表情筋をしなやかに保つ事に加え、保湿をしっかりと行う事で改善されるでしょう。ハリや潤いを保つ事も、シワを肌に記憶させづらくしてくれますので、保湿力の高い基礎化粧品を使う事も効果的です。

 

 

 

最後に、紫外線によるシワについてです。アンチエイジングに気をつけていると、必ず出てくる紫外線ですが、シワにも大きな影響を与えています。長い間浴びる事で肌を老化させ、シワを増加させてしまいます。

 

 

 

日の当たりやすい部分をカバーしたり、帽子や日焼け止めなどの紫外線対策が効果的、紫外線に当たった時には、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEを含む食品や、ビタミンC誘導体、プラセンタ、コエンザイム、アスタキサンチンなどを含む基礎化粧品や美容液を取り入れ、早めのケアをする事が予防につながるでしょう。

 

 

 

シワが目立ち始めると、つい過度に触ってしまったり、マッサージが良いからとゴシゴシしてしまったりしがちですよね。シワのできたお肌には逆効果な、間違ったケアをしていないか、いつもの自分を見直すことで、シワのない綺麗な肌への近道になるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ