角質が厚くなる過角化の原因とは?解消法は?

角質が厚くなる過角化の原因とは?解消法は?

角質が厚くなる過角化の原因とは?解消法は?

肌の生まれ変わりが滞り肌のバリアが低下すると、肌を守るために角質が厚くなる現象の過角化が起こります。過角化が起こることで毛穴がふさがり、皮脂の分泌が妨げられて毛穴に皮脂がたまりニキビになります。

 

過角化の原因にはさまざまあります。どうして過角化が起こり、どうすれば解消できるのでしょうか。

 

間違ったスキンケア

 

健康な肌の角質は水分と油分が層状にきれいに並んで肌のバリア機能が維持されているのですが、乾燥すると肌のバリア機能が低下します。肌を守るために角質が厚くなります。

 

洗顔をすると汚れだけでなく肌の潤い保持成分も流されて乾燥しやすくなります。すぐに保湿ケアしないと乾燥肌になりニキビができやすくなります。ケアしていても化粧品の使用量が適切でなかったり、化粧水のみだと乾燥してしまいます。ニキビを治すためには保湿化粧品を選び、化粧水や美容液で潤いを与えたら、乳液やクリームで与えた潤いを閉じ込めます。

 

10代のニキビ用化粧品は殺菌成分や皮脂分泌を抑制する成分が配合されていて、大人ニキビには向いていません。大人ニキビには大人ニキビ用の化粧品を使用しましょう。

 

紫外線

 

紫外線には肌細胞を破壊するほどの強い力があり、肌を守ろうとして過角化が起こります。また、紫外線を浴びると活性酸素が発生し、活性酸素の影響でターンオーバーが乱れて毛穴のつまりの原因となります。

 

1年中紫外線は地上に届いているので紫外線対策をしっかりしましょう。香料や着色料などは肌の刺激になるので、無添加のものを選んでください。

 

睡眠不足

 

肌は寝ている間に合成・修復されます。睡眠時間が不足すると肌の修復がしっかり行われず、角質がたまりやすくなります。睡眠には自律神経を整える働きがあり、睡眠不足になることで自律神経のうちの交感神経が優位になって過角化を起こしたり皮脂分泌が活発になります。

 

夜の12時くらいまでには寝るようにして、7時間くらいは睡眠時間を確保したいところです。"


ホーム RSS購読 サイトマップ